インテリア商品から家具・家電・雑貨まで、より良い品をお届けします 家具・家電・生活雑貨などのインターネット生活通販サイト

家電・電化製品の通販(404件)

カテゴリ画像

家電・電化製品の購入をお考えなら、ハートマークショップをご利用下さい。持ち運びが大変な家電・電化製品でも、ネットショッピングであれば、楽々です。定番の白物と呼ばれている洗濯機のような生活家電から、季節・空調家電までハートマークショップでは、様々な商品を取り揃えています。ハートマークショップを上手く活用して、家電・生活家電を揃えてみましょう。

通販サイトで家電・電化製品を
買うメリット

ネット通販で家電を買うメリットと電化製品の選び方について詳しくご紹介致します。

新生活で一人暮らしを始めるとき、今ある家電に不調が出てきたときなど、人生のなかで電化製品を新しく買うことは少なからずあります。実際に家電量販店・電器屋を訪れて家電・電化製品を購入する方もいますが、通販サイトを利用するのもひとつの手。実は通販で家電を買うのには、「家から出る必要がない」、「家電量販店よりも安い」など、多くのメリットがあるのです。

こちらでは、通販サイトで電化製品を買うメリットを詳しくまとめました。また、電化製品の選び方についても解説しています。 「通販で家電を買おうか悩んでいる」「どんな電化製品を通販サイトで選べば良いか分からない」という方におすすめです。

ネット通販で家電・電化製品を
買うとこんなにお得

通販サイトで電化製品を購入する場合、次のようなメリットがあります。

通販サイトのメリット①
家電量販店で買うよりも安い

通販サイトは実店舗よりも人件費をはじめとした諸経費がかからないため、商品価格が安くなっています。なかでもパソコンやデジタルカメラ、テレビなどは、より安い傾向です。
なお、通販で電化製品を買う際は、送料や設置料、ポイントなど、本体の価格以外にも注目するようにしましょう。

さらに、通販サイトによっては大型家電の送料・設置料が無料。また、余剰在庫がある、型落ち品で最新の商品ではない、また箱や付属品がないといった安い「アウトレット家電」を販売している通販サイトも存在しています。

通販サイトのメリット②
時間と場所を選ばずに家電・電化製品が購入できる

通販サイトでは、自宅や外出先から電化製品が買える上に、夜中や早朝に注文することもできます。
そのため、仕事が忙しくてなかなか家電量販店・電器屋に行けない方、家庭の都合や健康上の都合などで家から離れることが難しい方などにおすすめです。

通販サイトのメリット③
家電・電化製品の情報を比較しやすい

いくつかの通販サイトを比較して、レビューや最安値を簡単に確認することができる点も、通販サイトのメリットです。
在庫状況もすぐ分かり、実際に何店舗も回って商品を比較したり、在庫を確かめたりするよりも、効率よく買い物ができます。

さらに、通販サイトで見つけた商品について、インターネットでじっくり検索できる点もメリット。メーカーの公式サイトや口コミサイトから、その商品の情報や評判を調べることができます。

通販サイトのメリット④
商品を自宅まで運んでもらえる

大型の電化製品をはじめ、重い荷物を店舗から自宅に持ち帰るのは大変です。通販サイトでは、自宅まで商品を運んでくれるため、その心配はありません。
また、配送日時の指定ができる場合は、自分の都合の良い時間に商品を受け取ることが可能。クレジットカード払いや代金引換などを利用すれば、注文から受け取りまで家から出ずに買い物完了です。

家電・電化製品の選び方

ここからは、電化製品のなかから「エアコン」や「冷蔵庫」、「掃除機」の選び方について説明します。なお、どの電化製品にも言えることは、通販サイトの場合、サイズ感や質感が実際に確かめられないこと。商品の詳細ページをしっかりと確認して、仕様をチェックするようにしましょう。

エアコンの選び方

一口にエアコンと言っても、大きく分けて3つのタイプがあります。
最もスタンダードなタイプは「壁掛け」のエアコン。室外機と室内機がセットになっていて、一般的には取付工事が必要です。
一方で、部屋全体の温度調節ができるというメリットもあります。
「窓用」タイプは、窓に取り付けるタイプのエアコン。

価格は壁掛けよりも安い傾向にあり、自分でも設置することが可能です。また、「床置き」のエアコンは、室内機を床に置くタイプ。室外機のない工事不要な商品も売られています。価格や部屋に取り付けられるタイプかどうかなどを考えて選びましょう。また、エアコンによっては空気清浄機能や省エネ機能など、様々な機能があり、機能から選ぶのもひとつの手。もちろん、設置する部屋の大きさに適したエアコンを選ぶ必要もあります。

冷蔵庫の選び方

冷蔵庫を決める際は、まず基本の容量を確かめます。容量の計算式は「70ℓ×家族の人数+100ℓ(常用容量)+70ℓ(予備容量)」。
自炊しない方、冷蔵庫を置くスペースが十分でない方はこれより少なく、育ち盛りの子どもがいるご家庭などは多くなります。また、ドアの開き方は、キッチンスペースを考慮して決めるようにしましょう。

冷蔵庫前のスペースがあまりない集合住宅などでは、ドア幅の狭い観音開き(フレンチドア)がおすすめ。この他、容量の大きな冷凍室、野菜の鮮度をキープする野菜室などの機能から、生活スタイルに合わせて冷蔵庫を選ぶことなども大切です。

掃除機の選び方

掃除機には様々な種類があり、好みに合わせて選ぶことができます。
例えば「スティック型」。スティック型は、立てた状態で保管できる掃除機で、充電式(コードレス)タイプが主流となっています。
比較的軽量であり、片手で気軽に使えるのがメリットです。また、車輪の付いたタイプの「キャニスター型」は、吸引力にこだわる方におすすめ。

この他、自動で掃除してくれる「ロボット型」、ちょっとした掃除に便利な「ハンディ型」、水まわりの汚れを落とす「スチームクリーナー」など、様々なタイプが販売されています。

まとめ

今回は、通販で家電・電化製品を買うメリットと電化製品の選び方についてご紹介しました。通販サイト「ハートマークショップ」では、洗濯機や掃除機などの生活家電、冷蔵庫や炊飯器、電子レンジといったキッチン家電、エアコンや扇風機をはじめとした空調家電など、幅広い電化製品を販売。

通販サイトで電化製品を買おうと悩んでいる方は、「ハートマークショップ」での購入を検討することをおすすめします。

家電・電化製品のカテゴリから探す